オーディオとDIYのBlog

高コスパ!!2BA+2DDハイブリッドイヤホン KZ ZS6レビュー

2018/06/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
20歳、理系の学生です 中学生のときにオーディオにハマり今日この頃。多趣味な生活をしています。 オーディオの記事を始め様々な記事を書いていこうと思います! コメント等どんな事でも頂けるとウレシイです。 オーディオ・カメラ・ミリタリー・DIY・プラモデル・旅行 気になったらフォローよろしくお願いしますm(_ _)m 〜主に使っているイヤホン〜 shure se535 ue 900s 〜カメラ〜 EOS7d mark2
詳しいプロフィールはこちら


お久しぶりの投稿となってしまいました。(´・ω・`)

カスタムIEMの方の準備も整ってきましたので後々記事にしたいと思います!

では、今回はKZ ZS6をレビューしたいと思います!
※AmazonでKZ ZS6を見る

見た目もカッコよかったため購入!緑なんてもうCampfireAudioのAndromedaにパクったんじゃないかってぐらいそっくり()

さっそく聞いてみた感じでは、とにかく高音が刺さる…その中でも特にサ行とタ行がとても耳障りです。

長時間のリスニングは少し難あり。ということでとりあえずはエージング!

120時間程度私のよく聞く[Alexandros]で育ててみました。

結果、高音の刺さりが取れ、心地よく聞けるようになりまずまずの出来栄え。

その後色々なジャンルの楽曲を聴く中で、リバーブの減衰、ドラム、弦楽器等のアタック感の表現能力があることがわかってきました。こういった部分の表現は高価格帯のイヤホンでも中々難しいところがある印象なので、それがこの値段でもある程度の水準で実現しているのは驚異です。

ZS5を再チューニングしたことで、音域のつながりやバランス感がより自然になりました。ZS5でも感動レベルでしたが、さらに良くなっているので驚きです。金属筐体の採用も大きく影響していると思います。

低音域はとても自然で、引きが良いです。大型のベントが効いて、低音のボリューム感は若干落ちたものの、より解像度は増したように思います。こもった感じの低音ではなく歯切れのよい低音になっています。

またマルチBA機の下が切られたようなローと比較すると、その確かさは大型のヘッドホンやスピーカーのそれに近いですね。

ただ、やや浮いたような定位感は人によっては苦手な方もいるかもしれません。

筐体の外側の大きなベントの影響で、ZS5と比べると若干遮音性は落ちています。

とはいえ、個人的な感想ですが、耳を傷めない程度の常識的な音量で使用する分には満員電車でも周りに迷惑をかけずに使用できているので、問題はないと思います!

イヤーピースはお馴染みシリコン製のものが3セット付属しています。

スポンサードリンク


相変わらず装着感がイマイチだったため、COMPLYに変えて使っています。COMPLYには高くて手を出せないって人にはこれがオススメ!

※AmazonでNewBee低反発イヤーピースを見る

またリケーブルも可能なので断線に神経質になることもそこまでないでしょう。音質変化を楽しむこともまた良いでしょう。

付属のケーブルはzs5のレビューと同様。あまり良くありません。リケーブル必須ですね。

私はこれがオススメです!!

※AmazonでKZ リケーブル KZ ZS3 ZS5 ZS6適用 イヤホン リケーブル ステレオ 2PIN 3.5mm 銀メッキ線 4芯 ケーブル銀色を見る


耐久性についてはまだ使用期間が短いのでなんとも言えませんが金属製ハウジングは安心感がありますね。ただ、塗装ハゲが目立つ。

少し塗膜が薄く弱いように思います。

 

ZS5のように、ZS6には2つのダイナミックドライバ(10mm、6mm)と各ピースに2つのバランスアーマチュアが搭載されています。 4つのドライバによって、広い周波数帯をカバーしています。DDは、低い周波数の音を再生し、BAは高い周波数を再生します。ただ、このBAが曲者でノズル付近に直付けされているので高音の刺さりが激しくなってしまっています。
ドライバが動作しているときに空気圧が逃げることを可能にするために背面にベントを備えています。ZS5の筐体は完全に密閉されていて、通気孔がないので、少しこもって聞こえます。

以上、2.3000円代で安イヤホンを買うなら、1.2万円で少し良いイヤホンを買おうとしているなら、本イヤホンを購入してみるのも選択肢に入れてみるといいかもしれません。値段抜きしても中々面白いイヤホンです。中華製なのでやや個体差がありますがみなさんの手には良い物が届くことを願っております。

※AmazonでKZ ZS6を見る

ちなみにこのイヤホンもGearBestで購入するのが一番安く購入できますので下記のページも参考にしてください!

※GearBestでKZ ZS6を見る

※中国通販サイトGearBest購入の仕方

※GearBestクーポン探し方から使い方まで徹底解説

スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
20歳、理系の学生です 中学生のときにオーディオにハマり今日この頃。多趣味な生活をしています。 オーディオの記事を始め様々な記事を書いていこうと思います! コメント等どんな事でも頂けるとウレシイです。 オーディオ・カメラ・ミリタリー・DIY・プラモデル・旅行 気になったらフォローよろしくお願いしますm(_ _)m 〜主に使っているイヤホン〜 shure se535 ue 900s 〜カメラ〜 EOS7d mark2
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


//amazon end

Copyright© 虹クルーのブログ , 2018 All Rights Reserved.