オーディオとDIYのBlog

豊かな低音のコスパ最強イヤホン ZERO AUDIO CARBO BASSO

2018/12/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
20歳、理系の学生です 中学生のときにオーディオにハマり今日この頃。多趣味な生活をしています。 オーディオの記事を始め様々な記事を書いていこうと思います! コメント等どんな事でも頂けるとウレシイです。 オーディオ・カメラ・ミリタリー・DIY・プラモデル・旅行 気になったらフォローよろしくお願いしますm(_ _)m 〜主に使っているイヤホン〜 shure se535 ue 900s 〜カメラ〜 EOS7d mark2
詳しいプロフィールはこちら

今回はハイコスパイヤホンとして有名なZERO AUDIOのCARBO BASSOを紹介したいと思います!

このイヤホンはeイヤホンさんが絶賛したことで有名になったイヤホンですね。

ZERO AUDIOは日本のメーカーで2010年に設立された比較的新しい会社です。

量感のある豊かな重低音と澄んだ中高域を実現する8.5mmダイナミックドライバーを搭載しダイナミックなフォルムから臨場感ある音を奏でます。コードは手触りとやわらかさを大切に、導体には伝送ロスが少なくピュアでクリアーな音源伝送を可能にする「OFC(無酸素銅)」を採用!

低音重視の人にオススメのイヤホンです!

※AmazonでZERO AUDIO カルボ バッソ を見る

スポンサードリンク


【デザイン】

ブラック系のカーボン柄で筐体もそこそこの大きさ。これぞ「ZERO AUDIO」と感じる存在感が魅力です。カーボン+アルミハウジングで質感も良好。モノクロの筐体がカッコいいです!

しかしながら、カーボンとパッケージには書いてありますが、正直カーボンプリントっぽいです。

【音質】

やや解像感が低く、キラキラ感、伸びや艶やかさは感じられませんが、音色は素直。この価格帯の製品かつDDのイヤホンとしては十分です!サ行の音が刺さるような不快感が無いという点では、高域に過敏な方にお勧めできます。 ただし、音量を大きくするとやや耳に障る印象。だけど不自然な感じはないです。

ボリュームを絞って最小限必要な音量で聞く分にはちょうどよいです。

スポンサードリンク


大型で、ドライバーも8.5mmと大口径。非常に量感が豊かかつ、鼓膜を圧迫するくらいパワフルな低音が持ち味です。

やや緩めで量感重視の低音ですが、ベースの音階がきちんと掴め、音楽を表情豊かに楽しむことができます。

低域が強く出すぎている感じもありますが、電車内など騒音が激しいところではこれぐらいがイイのかな?と思います。

ただ、40Hz以下の超低音域になると音はかなり小さくなります。

【フィット感】

小型軽量で装着による負担感はありません!

SHURE掛けはやりづらいかなと思います

イヤピースは3サイズ付属していて、どなたにもフィットすると思います。 ただし、シリコンイヤピースクオリティ…

ウレタンの低反発イヤピースには敵いません、

【遮音性】

カナル型イヤホンとしては一般的な範疇です。 シリコンイヤピースが付属していますが、やはり私の耳には物足りない感じがするのでCOMPLYもどきに変えています。

※AmazonでNew Bee イヤホンパッド イヤーピース低反発ウレタン メモリーパッド (M, 黒)を見る

【携帯性】

小型軽量な点は良いです!ただコードが長く細いのでよく絡まる。ほどくときに切れそうになる()ので注意が必要です。リケーブル可能であればベストですがこの価格ではしょうがないのかなと思います。

スポンサードリンク


【総評】

見栄えと音質の両面で一定のクオリティーを維持しつつ、良心的な価格設定が魅力です。

3000円代ということで高校生などでも買いやすい価格だと思います。

低予算で重低音サウンドがほしい人は有力な候補になるのではないでしょうか?

※AmazonでZERO AUDIO カルボ バッソ を見る

スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
20歳、理系の学生です 中学生のときにオーディオにハマり今日この頃。多趣味な生活をしています。 オーディオの記事を始め様々な記事を書いていこうと思います! コメント等どんな事でも頂けるとウレシイです。 オーディオ・カメラ・ミリタリー・DIY・プラモデル・旅行 気になったらフォローよろしくお願いしますm(_ _)m 〜主に使っているイヤホン〜 shure se535 ue 900s 〜カメラ〜 EOS7d mark2
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


//amazon end

Copyright© 虹クルーのブログ , 2018 All Rights Reserved.