オーディオとDIYのBlog

ダイナミック型イヤホンの真骨頂!SENNHEISER IE80s

2018/12/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
20歳、理系の学生です 中学生のときにオーディオにハマり今日この頃。多趣味な生活をしています。 オーディオの記事を始め様々な記事を書いていこうと思います! コメント等どんな事でも頂けるとウレシイです。 オーディオ・カメラ・ミリタリー・DIY・プラモデル・旅行 気になったらフォローよろしくお願いしますm(_ _)m 〜主に使っているイヤホン〜 shure se535 ue 900s 〜カメラ〜 EOS7d mark2
詳しいプロフィールはこちら

色々忙しく投稿の期間が開いてしまいました(*´ー`*)

CIEMの記事を書きたいのですがシリコンの型取りが上手くいかずかなり手こずっております(T-T)

耳型も自分で採取したので(自己責任なので真似しないで下さい)精度も低く試行錯誤しています。

CIEMは置いといて、今回はIE80sのレビューをしたいと思います。

IE80sはヘッドホンで有名なゼンハイザー社のイヤホンです。

ゼンハイザーの設立は1945年、ドイツのハノーファー。測定器関連の製造からスタートし、まもなくマイクロホンの開発に着手しました。高性能なマイクロホンは、瞬く間に世界中にゼンハイザーの名が知れ渡りました。ヨーロッパではレコーディング関連のマイクの約7~8割はゼンハイザーのマイクと言われている他、ニューヨークのブロードウェイ、ヨーロッパのオペラハウス、世界各国のコンサートホール、ライブハウス、ライブ会場、放送局等、多くの場面で使われています。日本でも、数多くのコンサートホールや放送局で使われています。また、ミュージシャンたちからの指名も多く、世界を代表する歌姫ビヨンセを始めとする欧米のトップミュージシャンの多くがマイクにこだわりゼンハイザーを愛用しています。日本でも、音にこだわるトップクラスのミュージシャンを中心にゼンハイザーは愛用されています。プロの現場では、原音を忠実に再現出来る高水準の技術が求められます。他にもワイヤレス技術などさまざまな技術が求められる世界です。ゼンハイザーは長年にわたり、つねに最高水準を求められるプロの世界で約50年にわたり、製品を提供してきました。そして、その高水準の技術はヘッドホン開発にも大きく活かされています。

ドイツの老舗メーカーならではのイヤホンです!

※Amazonでゼンハイザー IE80sを見る


では早速レビューに移ります。

【デザイン】

先代のIE8、IE80と同様ユニークな菱形のシェルハウジングや、マニア泣かせの特殊端子ケーブル、そして、他のイヤホンでも類を見ない低音調整用ネジ、という三つの要素はあいかわらず健在です。

スポンサードリンク


銀色の筐体にゼンハイザーのロゴマークがよく映えますね!

IE80は偽物が多発していましたが、IE80Sではケーブル分岐部分のホログラムや、音導管部分のシリアル刻印など、偽造が困難なようになっています。

【音質】

暖かく包容力のある低域と、しっかり張りのある中高域は健在で、正統派のモデルチェンジだと思いました。

多くのヘッドホンメーカーはドンシャリ型の音質を選択していますが、IE80sは低音と高音を持ち上げながらもミッドレンジを目立たせるかまぼこ型の音質で、インパクトと正確さのバランスが良いです。中音域の存在感をとても強く感じることができます。

大体のダイナミック型イヤホンに低音域が強くなる傾向があるのに対しIE80sには低音域のアナログ・ブーストが搭載されています。これはイヤホンではめったに見つからないオプションです。

再生する音楽にとって最適な音質に調整することができます。

新たなケーブルの効果は大きいですが、根本的にはIE80の良さを尊重しています。やはりボーカルが上手で、ハイレゾ高音質音源などにこだわらず、旧形式ファイルでも安心して楽しめるところは変わらない魅力です。

スポンサードリンク


【フィット感】

IE80sには、多くのアクセサリーが付属しています!最も重要なのは、いろいろな大きさのCOMPLYフォームチップを含むさまざまなイヤピースです。誰もがこの9種類のペアの中から最適なイヤピースを見つけることができるはずです。

COMPLY付属してるというのは大満足です!

イヤピースは見た目よりも軽く、ユニークな台形が実際に耳にフィットします。

【遮音性】

結局は筐体ではなくイヤーピースのフィット具合が影響してくるのではないでしょうか?

しっかりフィットしていれば遮音性はOK!

【携帯性】

パズルのような付属ケースはゼンハイザーのお決まりですね…

持ち運びの時にずれないので絡まりにくいです!

【総評】

さすがゼンハイザー!という音です。

DDながら音場の広い繊細な音を奏でられるのはIE80sだけなのでは?

ヘッドホンを使用している人やDDのような脚色のない透明な音ではなく音の柔らかさを感じたい人にはオススメのイヤホンです。

※Amazonでゼンハイザー IE80sを見る

スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
20歳、理系の学生です 中学生のときにオーディオにハマり今日この頃。多趣味な生活をしています。 オーディオの記事を始め様々な記事を書いていこうと思います! コメント等どんな事でも頂けるとウレシイです。 オーディオ・カメラ・ミリタリー・DIY・プラモデル・旅行 気になったらフォローよろしくお願いしますm(_ _)m 〜主に使っているイヤホン〜 shure se535 ue 900s 〜カメラ〜 EOS7d mark2
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


//amazon end

Copyright© 虹クルーのブログ , 2018 All Rights Reserved.