オーディオとDIYのBlog

RAVPower 急速充電器が気になったので買ってみた!

2019/03/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
20歳、理系の学生です 中学生のときにオーディオにハマり今日この頃。多趣味な生活をしています。 オーディオの記事を始め様々な記事を書いていこうと思います! コメント等どんな事でも頂けるとウレシイです。 オーディオ・カメラ・ミリタリー・DIY・プラモデル・旅行 気になったらフォローよろしくお願いしますm(_ _)m 〜主に使っているイヤホン〜 shure se535 ue 900s 〜カメラ〜 EOS7d mark2
詳しいプロフィールはこちら

みなさんこんにちは虹クルーです。

パソコンが故障したせいで全然投稿できていませんでした。

この投稿は先日購入したiPad Proで書いてみました。

別途iPad proもレビューしたいと思います。

それでは今回の本題、RAVPower急速充電器をレビューしたいと思います。

Amazonではかなり好評価なので実際はどうなんでしょうか。

Amazonでこの商品を見る

私が購入したのはこの6ポートのやつです。4ポートのものもあるようです。

Amazonで発売されている急速充電器で最も有名なのはAnkerのものだと思いますが、今回は前々から気になっていたRAVPowerの急速充電器を使ってみます。

RAVPowerとは?

RAVPowerは会社名ではなくSunvolleyグループという中国、深圳に本社を置く会社のブランドの1つです。

日本では株式会社ニアバイダイレクトジャパンが正規代理店として販売しているようです。

RAVPowerは充電器の他にもモバイルバッテリーやケーブル、カメラのバッテリーなどもあるようです。

モバイルバッテリーは先日「マツコの知らない世界」で登場していました。

仕様

仕様は以下の通りです。

6ポート 4ポート
入力 AC100~240V 50/60Hz 1.3A Max AC100~240V 50/60Hz 1.0A Max
出力 DC5V 2.4A
合計出力 60W 40W
サイズ 10×7×2.6cm 9×5.9×2.5cm
重量 192.8g 145.8g
値段(参考) ¥2,799 ¥2,199
リンク Amazonでこの商品を見る Amazonでこの商品を見る

そんなに電子機器を所持していない人ならば4ポートがオススメです。

デザイン

全体的に丸っこくてつや消しのホワイト、Ankerとは異なり機械感が少ないです。

RAVPowerのロゴも控えめでかなり好印象!

また、この製品の高評価ポイントはコンセント直挿しではない点です。

コンセントからは約1.5mのケーブルが伸びて本体に繋がっており、デスク周りの整理が楽です。

コンセントから直挿しが良い場合は4ポートですがRAVPowerから急速充電器が発売されています。

Amazonでこの商品を見る

こちらの製品も丸っこくなっててかわいいですね。

白だけでなく黒もあるのでインテリアの幅も広がりますね

スポンサードリンク


安全性

急速充電器やバッテリーなどの電子機器で気になるのはやはり、安全性ではないでしょうか。

必要な電流を必要な分だけ

独自の技術iSmartにより、接続されたデバイスを自動的に検知し、デバイスに応じて最適な電流を送り出してくれるので間違ったポートにつなぐ心配はありません!

iPhone でもandroid のスマホでもDAPでもなんでも接続してください!

充電中もデバイスを管理

マルチ充電保護システムより、過充電、過放電、過熱またはショートを避け、充電器と接続されたデバイスを保護してくれます。

中国製の安い製品だとこれが無いために充電しすぎて発火や爆発が起こることが多々ありますね。

保証、カスタマーサービスも充実

購入から18ヶ月の保証が付いておりさらに製品登録を行うと12ヶ月保証が延長されます!

またカスタマーサービスも充実しているのでわからないことがあれば質問ができ、安心です。

安心の認証

EU諸国で自由に流通・販売するのに必要なEUの必須安全要求事項を満たした製品であることを示すマークであるCEマークはもちろん、日本の電気用品安全法注1)電気製品が原因の火災や感電などから消費者を守るために施行された法律によって、表示が義務付けられているものの中でも危険性が高く厳重に審査されたものにしかつかないPSEマークも付いていて安心です。

出力

色々なものを充電してみたのでその結果をあげたいと思います。

バッテリーの劣化度によりますが参考までに利用してください。

20%充電の状態から全部一緒に充電開始し100%になって終わるまでの時間を計測しました。

充電したものはiPhoneX×2台 iPad Pro 2018×1台 カメラのバッテリー×2つ

※カメラのバッテリーは同じくRAVPower製のCanon LP-E6互換品 です。

Amazonでこの商品を見る

iPhoneX 43分
iPhoneX 52分
iPad Pro 12.9 (2018model) 2時間34分
LP-E6(一眼レフ用バッテリー) 1時間32分
LP-E6(一眼レフ用バッテリー) 1時間28分

カメラのバッテリーが遅いのはおそらく500mAしか電流が流れないからだと思われます。

iPhone に関しては満足する結果が出たので良かったです。

iPad Proの純正充電器は9V/2Aと高出力での充電を行うのでこの急速充電器で充電するのには向かないように思えます。

まとめ

RAVPowerの急速充電器はiPad Proなどの高電流が必要な機器には向かないもののiPhoneなどのスマホ、DAP注2)デジタル・オーディオ・プレーヤのこと。などの充電にはもってこいの製品だと思います。

配線が取り回し易くデザインもシンプルな点も高評価ポイントですが、値段も手頃な上でしっかりと認証を通った安心できる商品なところがベストです。

急速充電器を買ってみようかな、という人は検討してみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク


脚注   [ + ]

1. 電気製品が原因の火災や感電などから消費者を守るために施行された法律
2. デジタル・オーディオ・プレーヤのこと。
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
20歳、理系の学生です 中学生のときにオーディオにハマり今日この頃。多趣味な生活をしています。 オーディオの記事を始め様々な記事を書いていこうと思います! コメント等どんな事でも頂けるとウレシイです。 オーディオ・カメラ・ミリタリー・DIY・プラモデル・旅行 気になったらフォローよろしくお願いしますm(_ _)m 〜主に使っているイヤホン〜 shure se535 ue 900s 〜カメラ〜 EOS7d mark2
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


//amazon end

Copyright© 虹クルーのブログ , 2019 All Rights Reserved.