オーディオとDIYのBlog

オーディオ用語解説

 
  2019/01/23

オーディオって専門用語が多くてよくわからないって人が多いと感じたのでザッとまとめておきます。

 

イコライザ

音声信号の周波数特性を変更する音響機器・機能である。イコライザーを使って、音声信号の特定の周波数帯域 (倍音成分や高調波成分あるいはノイズ成分)を強調したり、逆に減少させる事ができ、全体的な音質の補正(平均化)や改善(音像の明確化など)、あるいは積極的な音作りに使用される。


イヤピース

イヤホンの筐体と耳の接点である部分に取り付けられるシリコンやウレタンの部品。

イヤーチップとも呼ばれる。


エージング

オーディオにおけるエージングとは振動板を音声信号の振動に慣れさせる動作を言う。
エージングによって音が緩やかに変化し、工場出荷時の状態に比べ全体的に柔らか音になる。と言われている()

ほぼオカルトと思ってもらうと良い


エンクロージャー

スピーカーの箱部分。音が出る電子部品部分をスピーカーユニット、ユニットを固定している箱をエンクロージャーという。
箱によっては、ユニット単体では聞こえにくい低音などを増強できるようになる。

解像度

鳴らしている音の鮮明さ、忠実さを表す表現。

かなり曖昧な定義によるものである。

例えば、安物イヤホンではいくつかの楽器が同時に音を出している時、何の楽器の音かわからないようなうるさい音になることがあるが、ある程度評価の高いイヤホンではすぐに聞き分けることができます。この時後者のイヤホンを解像度が高いと表現する。


カナル型

カナル型イヤホンのこと。
カナル(canal)とは運河のことで、イヤホンのユニットから細い音導管によって、耳まで音を届けることからそのように呼ばれる。
一般的に、カナル型は耳に差し込むので、遮音性が高く低音の響きが良い。

カナル型イヤホンの例

 


カスタムIEM(CIEM)

個人の耳型を採取しそれに合うようにして作られたオーダーメイドのイヤホンの事。

オーダーメイドなだけあって値段も数万~数十万とかなり高価。


コネクタ

リケーブルに対応しているイヤホンのイヤホン本体とケーブルの部分をつなぐ金属部品のこと。


コンプライ(COMPLY)

コンプライ社から発売されているイヤピース。ハイテックな粘弾性のあるポリウレタンフォームで構成されておりこ、どんな耳穴の形にもフィット。音漏れや騒音をシャットアウトし、イヤホンからの原音をダイレクトに耳に伝える。


ダイナミックドライバ(DD)

ヘッドホンのもっとも一般的な駆動方式で音楽信号をダイアフラム(振動板)に伝えることで音を作ります。ダイアフラムが大きくなれば音質を向上させることができます。パワフルな低音再生が可能で音圧もあるため、オーバーヘッド型のほかにインナーイヤーや耳かけ型、耳栓型(カナル)など多用途に使用できます。


デジタルオーディオプレーヤー(DAP)

デジタル音源を再生するプレーヤーの事。主なものにはWALKMAN、iPodがある。


ドライバ

ヘッドホンの音を鳴らす機構がドライバーユニットです。マグネット、ダイアフラム、ボイスコイルなどが含まれます。


ドンシャリ

「ドン」は低音「シャリ」は高音を表す。低音、高音が強調されたイヤホンを表すときに用いる表現。


バランス接続

一般的なステレオケーブルは3本の線から成っており、右の入力、左の入力と両方のアースでできています。しかし、バランス接続では左右の音を完全に分離し、音の信号を出力可能。ステレオ感に悪影響を与えるクロストーク(左右の信号の混信)を限りなく低減し、ノイズの少ない低歪で繊細なサウンドを再現できる。


バランスドアーマチュア(BA)

スポンサードリンク


おもに耳栓型(カナル)に使用される方式で、クリアで明瞭な音を再生します。小型化が容易で、医療用途としては補聴器など、音楽用途としては演奏時のモニターヘッドホンの多くに使用されています。


ピンクノイズ

パワーが周波数に反比例する雑音のこと。同じ周波数成分を持つ光がピンク色に見えることからピンクノイズと呼ばれる。 ピンクノイズの波形は、フラクタル状になっていることが知られている。オクターブバンドと呼ばれる帯域ごとのエネルギーが一様になるため、音響測定やエージングに使用される。


ベント

穴のこと。筐体に穴を開けることで振動板が動くことによって筐体の内と外に生じる気圧差をなくすことで振動板の動きがスムーズになる。


無酸素銅(OFC)

一般的に酸化物を含まない99.95%(3N)以上の高純度銅のことを指す。日本工業規格では無酸素銅(JIS H 3100, C1020)および電子管用無酸素銅(JIS H 3510, C1011)が規定されている。抵抗や歪みが少なく工業的に優れているため、オーディオケーブル等に広く用いられる。


モニターイヤホン

ミュージシャンやクリエイターの方が、作業するときに使う業務用イヤホンのこと。通常のイヤホンよりも、音質に優れた作りになっています。原音に忠実な再生を目標としており、主にBAが用いられる。


ユニット

イヤホンやヘッドホンにおいて音を鳴らす部品のことDD型、BA型、コンデンサー型がある。


apt-X

Bluetoothで音を転送する際の音声圧縮形式の一つ。高音質。圧縮率低めでiPhone等では対応していないので使えない。遅延が少ないのが特徴


Bluetooth

デジタル機器用の近距離無線通信規格の1つである。

数mから数十m程度の距離の情報機器間で、電波を使い簡易な情報のやりとりを行うのに使用される。2.4GHz帯を使用してPC等のマウス、キーボードをはじめ、携帯電話、スマートフォン、タブレットでの文字情報や音声情報といった比較的低速度のデジタル情報の無線通信を行う用途に採用されている。伝送環境の悪化に強く変換時の負荷も少ない反面、Bluetooth機器間の通信時に音質の劣化や再生時の遅延が起きてしまう。


CampfireAudio

ALO audio CEOのケン・ボール氏が2015年に立ち上げたオレゴン州ポートランド発のイヤホン・ヘッドホンの製造メーカーです。カスタマーが聴き入るような良質な音楽を聴く条件 =「Acoustic Vehicle」を創り出すことを最大の目標とし、新しい価値を提供していきます。職人が一つ一つ手作りをしていることで有名。


DSD

アナログ音声をデジタル信号化する際の方式。オーディオの世界においては新技術であるが、原理自体は新しいものではなく、古くからあるパルス変調の一つである。

100kHzまでカバーする周波数帯域(ただしフラットではなく上限に向かって下降する特性)と低ノイズ、瞬発力の高さ、そして音の情報量が多いにも関わらず周波数帯域が近い192kHzサンプリングと比較した場合データが軽く済むという特長がある。


e☆イヤホン

ヘッドホン・イヤホン・ワイヤレス(Bluetooth)・ハイレゾ対応プレイヤー・カスタムイヤーモニター・ヘッドホンアンプ など日本最大級の品揃えを誇るイヤホン・ヘッドホン専門店。大阪日本橋/秋葉原/名古屋大須/渋谷TSUTAYAの店舗では自由に1000機種以上のイヤホン・ヘッドホンの試着・試聴が可能です。


KZ

中国のオーディオ機器メーカー。BAユニットとDDユニットを搭載したハイブリッドイヤホンを数多く生産している。コストパフォーマンスに優れた製品が多いことで有名


MMCX

MMCX(micro miniature coaxial)とは、同軸RFコネクタ規格の一つである。

他のRF端子と比べると小型で、GPS受信機やワンセグチューナーなどで広く採用されている。インピーダンス50Ω、最大周波数帯域6GHz。テレビ用のF型コネクタなどと同様、中空の円枠の中心に一本のピンが立つ形となっており、ネジなどで固定するタイプもある。
近年では音響機器での採用も増えており、主にインイヤータイプのヘッドフォン製品を中心に対応モデルがリリースされている。

対応機種

  • Shure
    SE846/SE535LTD/SE535/SE425/SE315/SE215/SE215SPE
  • Ultimate Ears
    UE900
  • Westone
    W10/20/30/40、UM Pro10/20/30/50
  • JVC KENWOOD
    HA-FX850


OTG

 OTGとは、USB機器同士を接続して使うために制定されたUSBインターフェース規格で、2001年12月にUSB2.0に追加する仕様として定められました。「USB On-The-Go」、「USB OTG」とも表記されます。 DAPに外部ストレージとしてUSBメモリを接続する際使用する。


Shure

Shureは、ライブ、ツアー、スタジオ用マイクロホンの世界のリーディングカンパニー。インイヤモニターシステム、高遮音性イヤホン、ヘッドホン、DJカートリッジなどのプロフェッショナルオーディオ機器を製造している。


UE

UEは、1995年創設者であるジェリー・ハービーがカスタムイヤモニターを開発。その後10年以上に渡りプロミュージシャン向けのカスタムイヤモニターのプロバイダーとして、業界随一のプロご用達ブランドです。


2Pin

その名の通り2つのピンによって接続するコネクタの一種。ピン同士の幅が各メーカー、モデルごとに定められており、CIEM等に広く用いられている。

スポンサードリンク


//amazon end

Copyright© 虹クルーのブログ , 2018 All Rights Reserved.